立川・所沢・川越で弁護士をお探しなら【多摩中央法律事務所】 > 破産をすると子供の将来に悪影響がありませんか?
立川 の 弁護士 なら 債務整理 一般民事他
刑事事件
破産をすると子供の将来に悪影響がありませんか?

刑事事件 破産の効果は本人にしか及びません。お子様に対して法的な影響が出るということはあり得ません。
もちろん、入学試験で不利になるというようなことも、破産自体の効果としてはありません。

実質的な問題としては、これまで積み立ててきた学資保険の解約をせざるを得ない可能性がある、奨学金の保証人が必要になったときに、いわゆるブラックリストに載っていると認められない可能性がある、という点が挙げられます。(もっとも、奨学金に関しては、機関保障という方法もあります)

反面、破産によって債務はすべて消えます(税や公的保険料、悪意による不法行為債権などの非免責債権を除く)ので、今後の家計の改善が期待され、教育費の積み立てを行う場合などに、これまでより容易になると思います。

« 一覧へ戻る

立川 国立 国分寺 昭島 弁護士 債務整理
このエントリーをはてなブックマークに追加
立川 の 弁護士 なら 債務整理 一般民事他 お問い合わせ:042-512-8774 メールでのご相談はこちら