立川・所沢で弁護士をお探しなら【多摩中央法律事務所】 > 破産をすると、家族の財産も失いますか?
立川 の 弁護士 なら 債務整理 一般民事他
債務整理質問
破産をすると、家族の財産も失いますか?

債務整理質問 破産は個人単位の手続きなので、ご家族の名義のものは基本的に大丈夫です。たとえば、奥様が破産されても、ご主人名義(単独名義)の住宅に影響はありません。

ただし、直前に名義を移すことはしないでください。直前の名義変更の場合は、管財人によって名義変更の効果が否認されて、ご本人様のものと認定される恐れがあり、さらに、財産隠しと認定されると免責が認められなくなる恐れもあります。
したがって、現状を正直に申告することが必要です。

また、共同抵当に入っている場合など、本人以外が物上保証人になっている(第3者が自己の財産を担保として提供している)場合は、破産によって支払いを止める関係で競売が実施されてしまい財産を失うということになりえます。 それゆえ、破産を予定している方の債権についての担保権を設定していないか、は重要です。

« 一覧へ戻る

立川 国立 国分寺 昭島 弁護士 債務整理
このエントリーをはてなブックマークに追加
立川 の 弁護士 なら 債務整理 一般民事他 お問い合わせ:042-512-8774 メールでのご相談はこちら