立川・所沢・川越で弁護士をお探しなら【多摩中央法律事務所】 > 回収した過払い金は必ず他社債務に当てないといけないのですか?
立川 の 弁護士 なら 債務整理 一般民事他
刑事事件
回収した過払い金は必ず他社債務に当てないといけないのですか?

刑事事件 基本は、他の業者への債務に充てることをお勧めします。なぜなら、そうしないと、他の業者への借り入れが残ってしまい、その後の収入いかんによっては返せなくなって、問題が解決しないからです。

ただ、過払い金が戻ってきた時点で、税金の支払い、学費の支払い、医療費の支払い、等、不可欠の出費に充てたい場合もあると思います。それゆえ、当事務所では、過払い金から弁護士費用を引いた残額を、他社返済に充てるか、ご本人様にそのままお返しするかは、ご本人様の意向をうかがうことにしています。

« 一覧へ戻る

立川 国立 国分寺 昭島 弁護士 債務整理
このエントリーをはてなブックマークに追加
立川 の 弁護士 なら 債務整理 一般民事他 お問い合わせ:042-512-8774 メールでのご相談はこちら