立川・所沢・川越で弁護士をお探しなら【多摩中央法律事務所】 > 家族が亡くなったのですが、その債務はどうなりますか?
立川 の 弁護士 なら 債務整理 一般民事他
刑事事件
家族が亡くなったのですが、その債務はどうなりますか?

刑事事件 原則は、法定相続分に応じて引き継ぐこととなります。

また、3カ月以内なら相続放棄ができます。原則は亡なって3カ月以内ですが、債務があり自分が相続人であることを知ってから3カ月以内なら可能とも解されています。なお、その期間内でも、資産の一部を使う等、の行為をすると放棄はできなくなります。

ただ、相続放棄をすれば、債務を返さなくてよいのと同時に、資産も受け継げなくなります。放棄をするかどうかは、資産についても検討してからのほうが良いでしょう。

さらに、相続放棄をすることで、従来相続人でなかった人が相続人になることもあるので、注意が必要です。

また、放棄できない場合でも、時効援用が可能な場合もありますので、ご相談ください。

« 一覧へ戻る

立川 国立 国分寺 昭島 弁護士 債務整理
このエントリーをはてなブックマークに追加
立川 の 弁護士 なら 債務整理 一般民事他 お問い合わせ:042-512-8774 メールでのご相談はこちら