立川・所沢・川越で弁護士をお探しなら【多摩中央法律事務所】 > 和解
立川 の 弁護士 なら 債務整理 一般民事他
和解

話合いで解決することです。例えば、「Yカード株式会社は、顧客Aに対して、平成24年8月3日までに、金100万円を返還する」というようなことを定めます。
弁護士に依頼した場合、弁護士が相手方(業者)と交渉して行ないます。
電話で交渉し、まとまったら和解書を作成するのが一般的です。
なお、訴訟をしてからでも和解はできます。

「過払い回収に関する用語集」へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加
立川 の 弁護士 なら 債務整理 一般民事他 お問い合わせ:042-512-8774 メールでのご相談はこちら