立川・所沢・川越で弁護士をお探しなら【多摩中央法律事務所】 > 強制執行
立川 の 弁護士 なら 債務整理 一般民事他
強制執行

判決が出た(あるいは訴訟上で和解をした)にも関わらず支払ってもらえない場合に検討します。
債権執行と動産執行、不動産執行があります。

債権執行で多いのは、銀行口座に対する差し押さえです。 過払い訴訟でいうと、判決が確定したのに支払われなかった場合、貸金業者が銀行に持っている口座を差し押さえて、過払い金を回収します。
ただ、競合が生じたり、預金額が少なかったりして、満額は回収できないことも多いです。


「過払い回収に関する用語集」へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加
立川 の 弁護士 なら 債務整理 一般民事他 お問い合わせ:042-512-8774 メールでのご相談はこちら