立川・所沢・川越で弁護士をお探しなら【多摩中央法律事務所】 > 民事事件と刑事事件で違う結果になることもありますか?
立川 の 弁護士 なら 債務整理 一般民事他
刑事事件

刑事事件のQ&A

民事事件と刑事事件で違う結果になることもありますか?

刑事事件 はい、民事では請求認容(被告敗訴)だが刑事では無罪ということはありえますし、逆に、民事では請求棄却(被告勝訴)だが刑事では有罪、ということもありえます。

« 一覧へ戻る

立川 国立 国分寺 昭島 弁護士 債務整理
このエントリーをはてなブックマークに追加
立川 の 弁護士 なら 債務整理 一般民事他 お問い合わせ:042-512-8774 メールでのご相談はこちら