立川・所沢・川越で弁護士をお探しなら【多摩中央法律事務所】 > 刑事裁判にかけられている人は悪いことをした人ですか?
立川 の 弁護士 なら 債務整理 一般民事他
刑事事件

刑事事件のQ&A

刑事裁判にかけられている人は悪いことをした人ですか?

刑事事件 無罪推定の原則というものがあり、判決が出るまでは、犯人として扱うことは許されません。裁判を受けているというだけでは、警察や検察に疑われた人だとは言えても、犯罪を犯した人だとは限らないのです。事実、無罪判決が出ることもあります。

« 一覧へ戻る

立川 国立 国分寺 昭島 弁護士 債務整理
このエントリーをはてなブックマークに追加
立川 の 弁護士 なら 債務整理 一般民事他 お問い合わせ:042-512-8774 メールでのご相談はこちら