立川・所沢・川越で弁護士をお探しなら【多摩中央法律事務所】 > 国選弁護と私選弁護はどう違いますか?
立川 の 弁護士 なら 債務整理 一般民事他
刑事事件

刑事事件のQ&A

国選弁護と私選弁護はどう違いますか?

刑事事件 国選弁護人は国が付ける弁護人で、法テラスで申し込みます。
費用はかからない反面、どの弁護士にするかは選べません。
一方、私選弁護人は、被疑者・被告人または、その家族が法律事務所(弁護士)に直接申し込んで付けます。費用はかかりますが、弁護士を選べます。
当事務所が皆様から直接申し込みを受けて受任した場合は私選弁護人ということになります。

« 一覧へ戻る

立川 国立 国分寺 昭島 弁護士 債務整理
このエントリーをはてなブックマークに追加
立川 の 弁護士 なら 債務整理 一般民事他 お問い合わせ:042-512-8774 メールでのご相談はこちら