立川・所沢・川越で弁護士をお探しなら【多摩中央法律事務所】 > 良くある質問(所沢支店の債務整理・過払い)
立川 の 弁護士 なら 債務整理 一般民事他

所沢支店での債務整理・過払い回収に関する質問


所沢支店での債務整理に関する質問をまとめてみました。

・質問1 債務整理や過払い回収を立川の本店で行うのと何か違いがありますか?
・答え  一般的には、特にありません。基本的に、同様の仕組み(方法)で案件に対応させていただいています。どこであっても同じサービスを受けられるように、というのが当事務所の理念なので、支店でご依頼を受けた場合も基本的に、立川と同じ仕組みで進めてまいります。
また、債務整理や過払い金について、本店も含む事務所として、相手方と交渉をしていますので、基本的には、本店、所沢、川越、どこでご依頼いただいても、結果が大きく異なるということは考えにくいです。

・質問2 所沢支店で相談する場合、どの弁護士が対応してくれるのですか?
・答え  基本的に、支店長の栗原弁護士か、それ以外の所属弁護士(平成28年3月現在、佐藤弁護士が在籍)が対応します。ただ、本店や他の支店に所属する弁護士が対応させていただく場合もあります。

・質問3 所沢支店でも債務整理や過払い回収の実績がありますか?
・答え  任意整理、民事再生、自己破産、などの債務整理や、過払い回収の取り扱い実績があります。

・質問4 民事再生や自己破産は、どこにある法律事務所で頼むかで裁判所が異なるというのは本当ですか?
・答え  いいえ、どこの支店でご依頼いただいても、利用可能な裁判所は変わりません。ご依頼者様の住所地をもとに管轄が決まりますので、法律事務所の所在地によって変わるわけではないです。

・質問5 埼玉県内に住んでいる場合、民事再生や自己破産は、さいたま地方裁判所に申し立てることになるのですか?
・答え  はい、原則としてさいたまの裁判所に申し立てることになります。ただ、さいたま地方裁判所本庁とは限らず、支部に申し立てる場合もあります。以前は東京地裁に申し立てることもできましたが、現在は東京地裁に管轄がある根拠となる事情がない限り、東京地裁に申し立てるのは難しくなったようです。

・質問6 債務整理を依頼したら貸金業者から嫌がらせをされませんか?
・答え  それはないです(闇金融を除く)。貸金業法により、カード会社や消費者金融会社は、弁護士介入後は、本人やその家族等への連絡を禁じられています。したがって、弁護士が介入したのちは、本人への電話などは来なくなるので、安心してご依頼ください。

・質問7 証拠となるようなものが何もないのですが、過払い回収を依頼できますか?
・答え  可能です。弁護士が業者(カード会社や消費者金融)に取引履歴を請求して取り寄せることができますので、お手元に記録がなくても基本的に問題ありません。
*ただ、かなり古い時期の記録について、お手元にあったほうが有利になるケースはありますが、大半のケースでは問題ありません。

・質問8 過払い金回収について訴訟になったら裁判所にいかないといけないのですか?
・答え  いいえ、過払い回収訴訟は弁護士が代理人として出廷するのでご本人様が出廷する必要はありません。また、一般の民事裁判で行われるような当事者尋問が行われることもまずないので、ご本人様が出廷しないといけないということはまずないです。


なお、債務整理や過払い回収についての上記以外の質問については、以下をご覧ください。
債務整理Q&A
このエントリーをはてなブックマークに追加
立川 の 弁護士 なら 債務整理 一般民事他 お問い合わせ:042-512-8774 メールでのご相談はこちら