立川・所沢で弁護士をお探しなら【多摩中央法律事務所】

債務整理Q&A

免責がおりない場合はありますか?

A. 最近は、少なくとも東京地裁における手続きでは免責が認められる確率は99%を超えており、不許可になる事例は多くはありません。ただ、詐欺的な借り入れをしていた場合や、弁護士介入後もギャンブルを続けた場合のように悪質な場合は、認められない可能性もあります。

« 一覧へ戻る