時効援用通知とは何ですか?

債務について消滅時効の期間が経過しているので時効の効果を主張するという趣旨の書面です。これによって、時効であることが確定します。通常、内容証明郵便で送ります。
なお、最終取引日から5年を経過していても、時効の中断(改正法だと更新)事由があると、時効になっていないことがあります。時効中断事由としては、承認、訴訟、などが典型です。支払いの約束や実際の支払いは承認に当たります。

ご予約・お問い合わせはこちら

042-512-8774

電話受付:平日 10 時~21時 30 分/土日 10 時~19 時

メールでのお問い合わせは24時間受付

原則24時間以内のご返信(土日は遅れる場合がございます)

ページトップへ

債務整理トータルサポート

  • 払い過ぎていた利息を取り戻したい
  • 裁判所を介さず交渉で借金を減らしたい
  • 住宅を残したまま借金を減らし返済したい
  • 借金をなくして再スタートしたい
  • 会社の経営継続が難しくなってきた