債務整理Q&A

借金について訴えられた場合でも、弁護士に頼めば勝てますか?

A. まず、もともとが違法利息(利息制限法に違反する高い利息)であった場合は、その分を再計算することを主張することで、実は債務がすでにないことが判明することもあります。その場合は、当然、勝訴ということになります。

一方、業者側で適法利息に引き直して訴えてきた場合は、一般には、債務者側が勝訴するのは難しいです。それゆえ、和解か、破産や民事再生を行うことになります。

弁護士に依頼するメリットは、違法利息についてのチェックができること、返せそうな場合は弁護士が入っての和解が可能であること、債務整理をするための時間的余裕ができること、が挙げられます。

« 一覧へ戻る

ご予約・お問い合わせはこちら

042-512-8774

電話受付:平日 10 時~21時 30 分/土日 10 時~19 時

メールでのお問い合わせは24時間受付

原則24時間以内のご返信(土日は遅れる場合がございます)

ページトップへ

債務整理トータルサポート

  • 払い過ぎていた利息を取り戻したい
  • 裁判所を介さず交渉で借金を減らしたい
  • 住宅を残したまま借金を減らし返済したい
  • 借金をなくして再スタートしたい
  • 会社の経営継続が難しくなってきた