債務整理Q&A

破産について、同時廃止と少額管財はどう違いますか?

A. 同時廃止とは、手続きが開始されると同時に終わるという意味で、財産を売却して分配する手続きがありません。 それゆえ、早く終わります。また、費用も安くで済みます。
一方、少額管財は管財人が選任されて財産の調査、場合によっては換価と分配がおこなわれ、それゆえに 時間と費用がかかります。
費用としては、当事務所を利用する場合、同時廃止は裁判所費用等込みで20万円程度、少額管財は55万円〜60万円 程度と考えていただければいいと思います。
(それゆえ、同時廃止は月1万5000円程度の分割でも可能ですが、少額管財は月5万円程度の分割が標準です)

« 一覧へ戻る

ご予約・お問い合わせはこちら

042-512-8774

電話受付:平日 10 時~21時 30 分/土日 10 時~19 時

メールでのお問い合わせは24時間受付

原則24時間以内のご返信(土日は遅れる場合がございます)

ページトップへ

債務整理トータルサポート

  • 払い過ぎていた利息を取り戻したい
  • 裁判所を介さず交渉で借金を減らしたい
  • 住宅を残したまま借金を減らし返済したい
  • 借金をなくして再スタートしたい
  • 会社の経営継続が難しくなってきた