債務整理Q&A

民事再生にも種類があるのですか?

A. 通常、個人の債務者が行うものとしては、小規模個人再生と給与所得者再生があります。
小規模個人再生のほうが返済額などの点で有利なケースが多く、近年東京地裁に申し立てられた個人再生の大半は小規模個人再生ですが、給与所得者再生は債権者の異議の制度がないため、小規模個人再生では過半数の債権者から異議を出されることが予想される場合などには、有用な手続きといえるでしょう。

« 一覧へ戻る

ご予約・お問い合わせはこちら

042-512-8774

電話受付:平日 10 時~21時 30 分/土日 10 時~19 時

メールでのお問い合わせは24時間受付

原則24時間以内のご返信(土日は遅れる場合がございます)

ページトップへ

債務整理トータルサポート

  • 払い過ぎていた利息を取り戻したい
  • 裁判所を介さず交渉で借金を減らしたい
  • 住宅を残したまま借金を減らし返済したい
  • 借金をなくして再スタートしたい
  • 会社の経営継続が難しくなってきた