5%利息

過払い金に付けてもらえる利息のことです。
本来、業者はすぐに過払い金を返すべきなのですが、発生してから返すまで時間が経っていることも多く、 その間年5%の利息をつけてもらえる、というのが原則です。
これは、民法で、不当利得について、「悪意の受益者は、利息を附して返還しないといけない」と定められているからです。

そして、貸金業者は、グレーゾーン金利での取引をしていた場合、悪意であったと推定されます(最高裁判例)。

もっとも、悪意の推定を覆す余地がないわけではありませんが、認められるケースは稀です(逆に言えば、ほとんどのケースでは判決において利息が認められるということです)。

ただ、実務上は、任意交渉や、訴訟をしても途中で和解が成立するケースが多く、判決になること自体、それほど多いわけではありません。


「過払い回収に関する用語集」へ戻る

ご予約・お問い合わせはこちら

042-512-8774

電話受付:平日 10 時~21時 30 分/土日 10 時~19 時

メールでのお問い合わせは24時間受付

原則24時間以内のご返信(土日は遅れる場合がございます)

ページトップへ

債務整理トータルサポート

  • 払い過ぎていた利息を取り戻したい
  • 裁判所を介さず交渉で借金を減らしたい
  • 住宅を残したまま借金を減らし返済したい
  • 借金をなくして再スタートしたい
  • 会社の経営継続が難しくなってきた