立川・所沢で弁護士をお探しなら【多摩中央法律事務所】


顧客、一般消費者からのクレーム対応について相談ができます。

 

クレーム対応の何が問題か?

小売業をはじめ、サービス業をしていると顧客や一般消費者からクレームが来ることもあると思います。サービス業以外の業種でも同様にクレームを受けることがあるでしょう。どれほど注意深く対応していてもクレームはきてしまします。そのようなとき譲歩しつづけると際限なく要求が膨らんでしまいます。 さりとて突っ張るだけでは事態を悪化させかねません。どう対応すればよいか、企業内で検討することは重要ですがクレーム対応に必要な労力は大変なものです。そこに力を割いているなら本来の業務に支障が出かねません。そこで、問題解決のプロである弁護士に相談することをお勧めします。

 

弁護士はどう解決するか?

トラブルに至った経緯を詳しくお聞きします。その上で、要求されている内容の法的な意味を解決し、法律上の妥当性を検討します。不当な要求であれば断るようにアドバイスし、相手方の要求が一定程度正当性を持つ場合は、どの程度で妥協するのが望ましい結果を生むか検討して相談者様にご提案いたします。

相手方から訴訟等を起こされた場合は、代理人として対応させていただくことが可能です。
*具体的に受任できるかは案件によります。