立川・所沢で弁護士をお探しなら【多摩中央法律事務所】

<新型コロナ感染症に伴う緊急事態宣言に関して>
東京と埼玉の緊急事態宣言は解除されましたが、解除後も、新型コロナ感染症予防の必要性があるため、以下の対策は継続しますので、ご協力をお願いします。(5月29日更新)

4月27日現在、東京および埼玉において緊急事態宣言が出されています。これに対する当事務所の対応としては、
日時、時間帯とも、通常通り営業します。来訪時はできる限りマスクの着用をお願いします。また、換気のために窓を開けているので寒い場合があり、暖かい服装でのご来訪をお願いします。
初回の相談は面談が必要ですが、ご依頼後の打ち合わせはできるだけ電話や電子メールを使い、来訪頂く回数を減らすようにします。
・立川のレイアウトを変更して、メインの相談スペースを会議テーブル2個をつなげた形としました。これにより、片方の端に弁護士、もう一方の端にご相談者様が座ることにより、距離を約2.4m空けることが可能になりました。これは、「社会的距離Social Distance」と呼ばれる2mを超えています。もちろん、マスク着用と両方により、安全性はより高まりますので、今後もできる限りマスクを着用の上でのご来訪をお願いしています。もちろん、相談中も窓は開けて換気を行なっています。

政府や東京都の発表を参考に、できる限り安全に気を付けて相談環境を整えてますので、安心してご来訪ください。