こんな時どうする?

借金関係

「知り合いにお金を貸したのに返してもらえない」

金銭の交付の事実と返還の約束の事実を立証できれば、法律上は返還請求が可能です。
ただ、個人の場合、相手の所在がわかるかどうか、ということや、相手に資力があるか、ということも重要になってきます。
債権者の立場であれば住民票を追跡することはできるはずですが、住所がわかっても相手に支払い能力がなくて回収が難しい場合もあります。
ただ、訴訟などで返還を得られたケースもありますので、まずはご相談ください。

ご予約・お問い合わせはこちら

042-512-8774

電話受付:平日 10 時~21時 30 分/土日 10 時~19 時

メールでのお問い合わせは24時間受付

原則24時間以内のご返信(土日は遅れる場合がございます)

ページトップへ

債務整理トータルサポート

  • 払い過ぎていた利息を取り戻したい
  • 裁判所を介さず交渉で借金を減らしたい
  • 住宅を残したまま借金を減らし返済したい
  • 借金をなくして再スタートしたい
  • 会社の経営継続が難しくなってきた