立川・所沢で弁護士をお探しなら【多摩中央法律事務所】

任意整理の際、一括で返せば減額してもらえるか?

利息制限法の上限を超える利率で取引していた場合、債務整理をしてグレーゾーン金利の部分を遡って元金に充当してもらうと、残高が減ります。その結果、債務が消えて、返してもらえる権利が発生した状態を過払いというわけですが、減るには減ったけど残ってしまう場合もあります。また、もともと適法利息の場合は、減りません。

さて、そのようにして残高が残った場合、通常は、分割で弁済するわけですが、では、例えば、他社の過払い金が入ってきたから一括で弁済するというような場合もあります。これは、基本的に、ご依頼者様の希望を聞いたうえでそのようにするかどうか決めますが、他社の過払い金で一括弁済すると、それで一気に債務を解消できるわけですから、生活再建の観点から、過払い金での一括弁済をご希望される方は多いと思います。

では、そのような場合、“まとめて払うんだから少しまけてほしい”という交渉は可能でしょうか? 結論から言うと、業者によっては可能です。

業者によっては、交渉次第で5%程度減額してくれることもあります。また、端数カットだけなら可能だという業者もあります。

ただ、社内規定で元金割れの和解はしてはいけないと決められている、と回答してきた業者もあります。また、以前は比較的応じてくれたけれども最近は経営が厳しいからかほとんど応じてくれないという業者もあります。

したがって、業者によっては、交渉次第で、減額できるというのが実際のところです。

当事務所では、できる限り、ご依頼者様の負担が軽くなるように、交渉を行なっております。

*上記はすべてこれまでの当事務所での交渉実績を元に書かれています。今後の交渉の成功を保証するものではありませんので、ご注意ください。

任意整理トップに戻る
多摩中央法律事務所サイトトップに戻る

関連ページ

自己破産      民事再生      債務整理Q&A    弁護士費用